男子禁制!! AGIRL塾 女子限定キャリア&ライフ講座 潜入調査レポート!

AGirl塾 開催講座一覧へ

女の子のためのプライベートオープンキャンパスハピキャン

進路の決め方や大学生活の魅力を
高校生に伝える『ハピキャン』開催!

桜が満開を迎えた4月3日(水)。名城公園キャンパスのアガルスホール&猿Cafeを舞台に、プライベートオープンキャンパス『ハピキャン』が行われました。応募してくれた女子高校生約50名を招き、進路についての講演やキャンパスツアー、グループトークなどを開催。当日の様子をレポートします!

ハピキャンとは?

自分に合った進路の選択や大学選びは、HAPPYな未来への第1歩。そんな想いを込めて、AGirlがネーミングした特別なオープンキャンパスです。

REPORT

PART.1 進路に関する特別講演

分野や大学を選ぶ際の
ポイントと流れをつかもう

大学進学を熟知したプロが、分野選びから学部の絞り込み方、大学の比較方法まで、進路を決める際のポイントと流れを解説。学びの内容はもちろん、取得できる資格や卒業後の就職も視野に入れて検討することが重要なんだそう。また、キャンパスや在学生の雰囲気も決め手になるため、実際に大学へ足を運ぶことも大切なんだって。

自分が興味のある分野を、
身近なモノから探る

AGirlが進行役となって、分野選びのヒントが見つかるグループワークに挑戦。恋愛、旅行、ファッションといった身近なモノから連想するキーワードを挙げ、そこからどんな分野に結びつけられるかを考えます。ひとつの物事でも、視点を変えてみると学びの可能性が広がるんだね。

PART.2 キャンパスツアー

大学ならではの
ハイスペックな設備に、興味津々!

特任教授である池上彰先生が講演を行っている「明倫」ホール、開放感たっぷりの学食や、約4万冊の蔵書を備えたオシャレな図書館…。AGirlの解説付きで、キャンパスを歩きながら見学しました。「大学とは思えない!」「設備がすごい!」と高校生のみんなはテンションが上がったみたい(笑)。

PART.3 AGirlとグループトーク

スイーツビュッフェを楽しみながら、
質問&相談タイム

猿Cafeに場所を移したら、スイーツビュッフェがお待ちかね! 高校生のみんなはすっかり緊張がほぐれた様子で、先輩たちと自由におしゃべりを楽しみました。進路の相談にのったり、大学生活に関する疑問に答えたり。年齢が近いからこそアドバイスできることも多く、AGirlのみんなも手ごたえを感じたみたい。

高校生のみんなからのコメント

  • 先輩から授業のスケジュールを見せてもらったら、想像していたより科目が多く、選択肢の幅広さに驚きました。また愛学は就職に強いことを知り、大学選びの際に就職実績をチェックするのも大事だと思いました。
  • 大学では社会のことを学びたくて、愛学の総合政策学部や法学部を検討しています。講演に加えて、先輩からリアルな話を聞けてとても参考になりました。今日得た情報を活かして、自分に合った学部を選びたいです。
  • いろいろな大学のキャンパスを実際に見てみたくて参加しました。キャンパスツアーで見学した「明倫」ホールの規模にびっくり! また、先輩から入試にまつわる体験談や入試制度のことを聞けて勉強になりました。
  • 進路が決まっている友達が多い中、私にはまだ将来の夢がないことに焦っていました。「大学で学びながら、やりたいことを見つければいいよ」と先輩からアドバイスをもらい、気持ちがラクに。参加してよかったです!

AGirlメンバーのコメント

Comment→ すみかちゃん
グループのまとめ役を任され、みんなの会話を導いたり、自分に求められていることを的確に伝える貴重な経験ができました。みんなが早く打ち解けられるよう、自分なりに工夫できたと思います。高校生のうちから就職や資格のことを視野に入れている子もいて、意識の高さに驚きました!
Comment→ まいなちゃん
まだ進路が決まっていない子が多かったので、自分が高校生のころ知りたかったことを伝えました。入試の仕組みや受験の方法、センター試験の出題科目など、自分の経験をふまえて話したら、みんな熱心に耳を傾けてくれてうれしかったです。私は話すことが好きなので、とてもやりがいを感じました。
Comment→ みゆちゃん
私が在籍する英語英米文化学科と、他大学のグローバル系学部にはどんな違いがあるのか、数人から質問されました。実は私も高校時代に同じ疑問を抱いていたので、情報を伝えられてよかったです。また、愛学は資格講座が充実していて、就活でも役立つことなど、大学の魅力もPRできました!
Comment→ かほちゃん
グループトークでは、「何を学びたいかわからない」「将来の夢が見つかっていない」と悩んでいる子が目立ちました。私のいる総合政策学部を例に挙げ、大学では幅広い知識を身に付けることができ、学びながらいろいろな可能性を探っていけることをアドバイス。進路選びのヒントになるといいなと思います。

pagetop