男子禁制!! AGIRL塾 女子限定キャリア&ライフ講座 潜入調査レポート!

AGirl塾 開催講座一覧へ

VOL.9

キャリアコンサルタントから学ぶ、
女性が自分らしく
働くために大切なこと。

2018年ラストとなるAGirl塾第9弾のテーマは、「女性のキャリア」。といっても、就職や仕事に関することだけでなく、女性がイキイキと働き、心豊かな人生を送るために必要なことも学びました。講師は、1級キャリアコンサルティング技能士の資格を持つ大森冨士代さん。働く女性をとりまく現状を教えてもらいながら、ワークショップを通じて自分の将来を考えます。さらに、コミュニケーション力がアップする秘訣も伝授。1年の集大成にふさわしい盛りだくさんの内容です!

REPORT

今回のメンバーは、就職活動を控えた3年生が中心。
企業選びのポイントから、
就活で役立つコミュニケーション力まで
ワークショップを交えながら楽しく学びます!

PART.1 働く女性の現状をインプット

共働き世帯や女性管理職の
割合ってどれくらい?

「みんなはいつまで仕事をしたい?」という先生からの質問に、メンバー全員が「結婚・出産してからも働きたい!」と回答。そこで、働く女性をとりまく現状を学ぶことからスタートしました。共働き世帯の推移、女性の育児休暇取得率、女性管理職の割合などをグラフから読み取ります。ここ数十年で、女性の働き方が大きく変化していることがわかりました。

女性の活躍を支える
企業の取り組みをチェック。

いざ入社したら想像と違って、数カ月で退社…なんてことにならないように、就職先を選ぶ際のチェックポイントを解説。育児や介護など、ライフイベントに合わせて柔軟に働ける制度があるか。育成プログラムが充実していて、実際に活躍している女性がいるか。「労働条件だけじゃなく、女性が継続して働ける環境かどうかも確認しましょう」と先生。しっかり企業研究しなきゃ!

PART.2 過去と未来を眺めるワーク

過去・現在・未来の
つながりから人生を考えよう。

働く女性の現状を理解したところで、ワーク第1弾!『過去の出来事』『現在取り組んでいること』『未来で重要だと思うこと』を書き出し、関連する項目を時系列でつないでみます。すると、過去の経験や出会いが、大学での学びや将来やりたいことに結びついていることを発見。将来の夢や目標を実現するために、今何をすべきか整理することが大切なんだね。

20代は全力で
『いかだ下り』をするべし!

ワークを終えてみると、まだ自分の将来像をイメージできていない人もちらほら。そこで先生が教えてくれたのは、キャリア形成の考え方。目の前の仕事に全力で取り組む『いかだ下り(偶発的なキャリア形成)』と、自分の専門を決め、その道のプロを目指す『山登り(計画的なキャリア形成)』の2通りがあるそう。「20代はいかだ下りで経験を積んで、成長しながら登りたい山を探せばOK!」という言葉を聞いて安心!

PART.3 コミュニケーション力を磨くワーク

『プラスの眼鏡で人を見る』
ことを体験。

続いてはワーク第2弾!グループに分かれ、自分がこの1年で頑張ったことを1人ずつ発表。聞き手は「◯◯がすごいね」「△△をマネしたいね」など、いいところを見つけて褒めます。これにより、今まで意識していなかった自分の魅力に気づくきっかけに。「プラスの眼鏡で人を見ると、相手が持っている力や可能性を引き出せるんですよ」と先生。今日から実践します!

PART.4 就活に関する相談コーナー

面接や適性検査…
こんな時どうしたらいい!?

「面接で頭が真っ白になったら?」「待遇面など聞きにくいことも質問していいの?」「SPI(適性検査)ってどんなことするの?」などなど、就活にまつわる不安を相談。先生からは、AGirlの経験が大きな強みになるとアドバイスをいただきました。「自分がこの活動で何をして、どう成長したか伝えることが大切」。就活本番を迎える前に、ちゃんと考えてみよう!

本日の学び

自分のキャリアを考えることは、自分の人生を考えること。

AGirlメンバーのコメント

棚田 紗妃
Comment→ さきちゃん
とても新鮮だったのが『過去と未来を眺めるワーク』。「将来どうなりたいかを考えると、今やるべきことが見えてくる」という先生の言葉が印象的でした。将来について具体的に考えたことがなかったけど、今からしっかり人生の計画を立てていきたいです。
丹羽 葵
Comment→ あおいちゃん
『プラスの眼鏡で人を見る』ワークでは、自分が何とも思っていなかった行動を褒められてうれしかった! 自分の新しい長所を発見できました。これから人の話を聞くときは、何事もプラスにとらえて、いいと思ったことを自分でも取り入れていきたいです。
市川 菜津美
Comment→ なつみちゃん
私はもう就職が決まっているので、「もっと早く知りたかった!」という情報が盛りだくさんでした(笑)。でも、「いかだ下り」の考え方や人を褒めることは、働き出してからもすごく役立ちそう。今回学んだことを忘れずに、仕事で生かしていきます。
波多野 未稀
Comment→ みきちゃん
自分が働きたい業界や職種はまだ決まっていませんが、企業選びの際にチェックすべきポイントがわかってよかったです。これからいろいろな企業のインターンシップに参加して、女性の活躍ぶりや企業の取り組みをリサーチしたいと思います!

pagetop